おもちゃのサブスクの利用を検討していて、ニーズにマッチするか悩んでいる場合は、最適なケースを参考に検討することをおすすめします。おもちゃサブスクはその性質上、頻繁に興味が変わったり1ヶ月あたりの購入金額が大きい人にはあまり向かないです。多くのサービスは2ヶ月に1回くらいの入れ替えなので、子供の興味が購入から2ヶ月持たないと、途中で飽きて遊ばなくなってしまうので注意です。逆に、1つのおもちゃを長く遊ぶ上に、毎月それほど購入しない家庭であれば、定額料金のサブスクによって支出が抑えられる可能性があります。

また流行りものより子供の成長に繋がる知育玩具を与えたいと考える親御さんにとっても、知育玩具の提供が中心の定額レンタルサービスは魅力的にうつるはずです。おもちゃのサブスクは物を必要以上に増やしたくない、部屋のスペースを圧迫したくないというケースにおいても最適です。定期的な交換の際に古い物が回収されるので、経時的に数が増えていくことがありませんし、ましてや処分の手間が増えることもないです。他にもおもちゃのサブスク利用検討に適しているのは、子供には物を大切にする気持ちを持ってもらいたい、環境を考慮して中古を大切にしたいと考えている場合です。

いずれにしても、移り変わりが激しくて買い替えの頻度が高い流行り物はお財布にも、環境にも負担が大きいですから、買い換えずに1つの物を大切に扱うレンタルは利用を考えてみる価値があるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です