おもちゃのサブスクサービスは、ここに来て動画配信サービス並に参入企業が増えたり話題を集めています。誰もが気になるのはおもちゃのサブスクがどういった内容で、月額料金や対象年齢といった情報だと思われます。提供プランは複数ではなく1つというサービスが多く、シンプルで比較検討しやすくなっているのが特徴です。また月額料金は3円台が中心で、2千円台後半から4千円台に収まる料金体系が多数派となっています。

肝心なのは提供されるおもちゃの数ですが、サブスクは1回あたり5個前後が標準的で、2ヵ月に1回くらいの頻度で交換が行われますから、2ヶ月間を5個前後で過ごすことになります。おもちゃのサブスクは0歳から6歳くらいまでがターゲット層ですが、下は3ヶ月くらいから、上は7歳や8歳までというところもあります。ややマイナーながらも3歳までのサービスもありますから、おもちゃのサブスクは本当に多様で様々なニーズに応えるべく、各社工夫したり独自性を打ち出していることが分かります。サービスにはそれぞれメリットやデメリットがあるわけですが、大手は口コミが多くて安心して選べる一方で、プランが限られていたり痒いところに手が届きにくい印象です。

逆に比較的中小規模のサービスは月額料金が手ごろな代わりに、発送時に送料の負担が発生したり、対象年齢が限られていたりします。いずれも一長一短はありますが、ニーズにマッチするサービスなら選びやすく使いやすいはずですし、違いは比較ポイントになるので、興味を持ったら比較検討してみることをおすすめします。おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です