定額で利用できるサブスクが広がる中、知育玩具の世界も例外ではなくなりました。定額で利用できるおもちゃのサブスクが登場して以降、お子さんの教育を考える親御さんを中心に選ばれています。現在では複数のサービスが立ち上げられ、互いに切磋琢磨しながら様々なプランを利用できる環境になりました。そんなおもちゃのサブスクが支持される理由は、年齢にあった知育玩具を選べることにあります。

成長の早い幼児は、好奇心旺盛な目を輝かせながら様々なものに関心をもつため、1つの知育玩具をずっと遊び続けることはありません。遊ばなくなったら年齢や発達にあった別の知育玩具と交換できるという魅力が、定額サービス普及の背景にあります。おもちゃのサブスクの仕組みはとても簡単です。数ある種類の中から2ヶ月から3ヶ月に1度、知育玩具が送られてきます。

知育玩具の選定では専門知識を持つプランナーが、年令や発達段階に応じた物を選んでくれるので、親御さんが頭を悩ませる必要はありません。また送付されたものの中に返還用の梱包箱があるため、遊ばなくなったもの梱包して宅配業者に集荷してもらいましょう。気に入ったものをそのまま継続利用したり、現物を買い取ることもできます。遊び方のポイントが記載された説明書も入っているため、親子一緒に遊びながら使い方を学べるのも魅力になっています。

定額プランで主流の3、000円未満であれば3個から5個の知育玩具を利用できるため、どれか1つは夢中になってくれます。購入するよりも無駄の少ない仕組みが、おもちゃのサブスクの特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です